NICHIRO採用サイト

就業状況・福利厚生

ホーム >  採用情報 >  就業状況・福利厚生

ニチロでの働き方。

社員のプライベートの充実、生産性の向上、スキルアップを図り、ワークライフバランス実現のため、無駄なコストを削減し、残業時間を減らすための効率化や有給休暇を取りやすい職場の環境づくりに取り組んでいます。

労働時間 【本社】 9:00~17:25
労働時間 7時間40分 拘束時間 8時間25分
お昼休み 12:15~13:00(45分間)
【伊那工場/パーツセンター】 8:20~17:00
労働時間 7時間40分 拘束時間 8時間40分
休み時間 10:20~10:30 12:20~13:00 15:00~15:10(合計60分間)
労働サイクル 休憩時間までのサイクルが 1時間50分 または 2時間
交代勤務 各休憩時間より開始で分かりやすい勤務時間
例)早出出勤 6:20〜15:00 遅出出勤 15:10〜23:50
有給休暇 【半日有給】 半日単位での有休取得が可能です。
【連続有給】 連続有休取得可能です。
休日・年間休日 年間休日123日
祝日は基本稼働日ですが、大型連休がGW・お盆・年末年始にあり、
8~11連休程度の休日となります。
その他年に数回、一斉有給があります。
その他の休暇

【アニバーサリー特別有給休暇】
誕生日月に1日特別休暇を取得することができます。

【慶弔休暇(結婚・出生・忌引・法要)】
結婚や出産、忌引・法要などが発生した際、
事由に応じて休暇を取得することができます。

【産前・産後休暇】
産前休暇は、出産予定日の6週間前から取得することができます。また、産後8週間は
産後休暇とし、女性の妊娠・出産をサポートします。
2017年 1名 2018年 1名 2019年 1名 取得

【子の看護休暇】
子の病気、怪我の看護または疾病の予防・検診のために、
休暇を取得することができます。

【介護休暇】
要介護状態にある家族のため、1日または時間単位で休暇を取得することができます。

【生理休暇】
就業が著しく困難な場合、休暇を取得することができます。

福利厚生

福利厚生制度は「自助努力と相互扶助」を原則とし、余暇支援、健康増進支援、育児支援、介護支援、自己啓発支援、ライフプラン支援など、安心して生活でき、仕事に集中できる環境をつくることを目的にしており、社員一人ひとりの多様なライフスタイルを支えています。

独身寮

社員が安心して働けるように社員寮を用意しています。経済的な負担の軽減はもちろん、同期や先輩が近くにいることで、相談なども気軽にでき、日々楽しく過ごすことができます。
また、本社からの出張宿泊者も使用しています。

伊那寮
◎家賃月額約3万円(5年間)平日の朝軽食、夕食、光熱費込み
◎エアコン完備 ◎ワンルーム ※入寮条件を定めた、社内規定があります。

食事環境 社内食堂・食事補助

【社内食堂】
社員が栄養のバランスを考慮した美味しい食事を手頃な料金で摂ることができるよう、各事業所に社内食堂を設置しています。

【食事補助】
社内食堂で食事を摂る際や出張時において、社内規定に基づき昼食や夕食代の一部を会社が負担します。

360度動画で見る

通勤手当 公共交通機関利用者、自家用車利用者など、
通勤手段にかかわらず実際に発生する経費に対し、支給(上限あり)します。
※支給基準を定めた、社内規定があります。
その他の福利厚生健康管理・厚生施設
各種保険
社員の疫病の早期発見と健康の維持管理に配慮して健康管理を行っております。
定期的な健康診断や予防接種などを、社内で受診することができます。扶養家族も割安で健康診断を受けることができます。インフルエンザ予防接種も全員無料で受診できます。
社内行事 社員旅行・誕生会

【社員旅行】
事業所が離れている社員同士のコミュニケーションを深めるため、
毎年1回社員旅行を行います。
経費は会社持ちで、工場見学やボウリングなどのアクティビティを楽しみます。
表彰式では、社長賞・永年勤続表彰が行われます。

【誕生会】
誕生日月には社長を交えて美味しいお弁当、ケーキなどで食事会を行います。

チャレンジを応援する風土

NICHIROは夢にチャレンジする社員、挑戦する社員を応援します。 「挑戦から勝負へ」(Challenge to win!)

オフィスについて

本社は2017年に相模原の製品・部品の物流拠点パーツセンターへ移転統合。働きやすい環境のオフィスを実現しました。伊那工場は、中央アルプスと南アルプスを望む自然豊かな地にあり、工場排水など環境面に考慮しコンプライアンスを重視。また、社員がリラックスできるように、カフェのような食堂や休憩室へリニューアルしました。